まさの森・動物病院
MASA-no-MORI Pet Clinic
-石川県金沢市の動物病院-

まさの森動物病院は、犬猫、エキゾチックアニマル診療・予約診療・往診を行う石川県金沢市の動物病院です。

トップイメージ

HOME

猫の症例紹介

猫ちゃんの避妊手術

0000006160.jpg
先日、猫ちゃんの避妊手術を行いました。
手術は順当にいき、30分程度で終了しました。
当院では体内•皮下織(体の中に残る部分)はすべて溶ける糸を使用しています。
また、麻酔は安全性の高いガス麻酔を使用しています。

傷口はこんな感じです。大体1〜2cm程度と小さく、跡はほとんど残りません。

今回は猫ちゃんの手術でしたが、
わんちゃんの場合だと、避妊手術をしていない高齢のわんちゃんは、生殖器に腫瘍があるケースが大変多いのです。

将来の生殖器系の疾病を予防すうる上で、避妊•去勢手術は有効な予防となるのです。

大腿骨骨折の猫さん

0000006156.jpg
本日は交通事故に遇ってしまった猫さんのお話です。

普段は家のなかで過ごしているのですが、その日はいつの間にか外へ脱走してしまったそうです。

そして、帰宅した時には後ろ足を引きずっていたそうです。

来院してレントゲンを撮ってみると、太ももの骨(大腿骨)が5つくらいのパーツにバラバラになっていました。

そこで手術により骨の両端に医療用のステンレス板(プレート)を当てボルト固定しました。
バラバラの骨も、元の場所に戻しくっつくのを待ちます。

こらから数ヵ月、経過を観察しいずれはプレートを外す手術をします。

飼い主さんは学生さんなのですが、『猫は僕が飼った子達だから』と、が貯めていた貯金を遣って治療に当たってくらました。
事故という不運に見舞われたとは言え、全力で守られる彼は幸せな猫さんです。

飼い主さんの思いを浮けて早く元気に回復してほしいものです。

猫ちゃんを飼っておられる皆さん。
クレグレモ事故や逃亡防止のために気を付けて暮らして下さいね。

写真は左側が手術前、右側が手術後の写真です。
下の写真は手術後2週間の経過で来院されたときの写真です。早くも右足を着いて歩いていました。自宅では高いところにも登っているそうです・・・まだ骨はくっついていませんので、もうちょっと安静が必要です!!